商品詳細spec.商品番号wake372m-3601仕立て芯、裾かがりなし柄付六通柄色黒注意事項※こちらの商品は、訳あり特別品となります。

メガネ証紙は付いておりません。

予めご了承ください。

※訳あり特別品となります。

商品の特性をご理解の上お買い上げください。

商品の特性上キャンセル、返品は不可となります。

※キズ、型の不揃いなどご不安の方はお気軽にお問い合わせください。

サイズ表size.巾長さフリーサイズ約31cm約460cm本場京都西陣織の訳あり正絹袋帯 西陣織とは、特定の織り方、織物を意味するものではなく、 西陣地域で生産されるも高級絹織物の総称として使われます。

西陣織は、先染めの絹糸による紋織物で、手機(てばた)によるジャカード織や 力織機(りきしょっき)による機械織、綴機(つづればた)による手織りなどがあります。

金襴、緞子(どんす)、繻珍(しゅちん)、唐錦など、様々な種類の高級織物を生産しています。

訳あり商品と申しましても通常使用するのにまったく問題ありません。

厳しい品質管理をされている西陣織ですので柄が一部不揃いになってしまったり 織段ができてしまったものはいわゆるB級品という扱いになります。

ですが画像で説明することもできないほど些細なものが多く、 手頃な値段で品質の高いものを手に出来るチャンスです。

袋帯とは二重組織で、帯の表裏両面を続けて袋状に織ったもので、 袋のように両方の縁をふさぎ、帯幅に織りあげた帯のことです。

明治後期、重くて締めにくい丸帯の代用としてできたもので、 現在、礼装、盛装に用いられることが多い帯です。

体に巻く部分に柄が入っていない六通柄で、金糸を用いた華やかな文様がデザインされています。

華やかな色柄は、振袖などの華やかな盛装の装いに特にオススメです。

通常、西陣の帯には西陣織工業組合が発行するメガネ型証紙が貼付されていますが、 こちらの袋帯は訳あり特別品の為証紙の貼付はございません。

肉眼ではわかりにくい織の不揃い等が主な訳あり理由です。

ですが、その為西陣織を手頃な金額でのご提供となりますので予めご了承ください。

通常の値段では求める事のできない特別奉仕品です。

その他の振袖向き袋帯はこちらから※お仕立てをご希望の方は、下記の仕立て商品を一緒にショッピングカートに入れてご注文ください。

絹芯仕立て綿芯仕立てかがり仕立て

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ きもの館 創美苑
税込価格 16,251円